ハイキングコース

上高地は道がなだらかで歩きやすいことから、さまざまなハイキングコースができています。名古屋発の日帰りバスツアーで、上高地のハイキングを楽しむことができるでしょう。河童橋から梓川右岸で明神橋へ、ウエストン碑から田代橋のハイキングコースなら、1時間ほどで戻ることができます。

河童橋河童橋は大正時代に作られた橋で、これまでに何度か架け替えをしています。上高地の大自然に架けられたつり橋から眺める景色は壮大で、気持ちが良いものとなっています。河童橋や明神橋、田代橋はそれぞれが観光客のフォトスポットとなっており、カメラをかまえる人でにぎわっています。上高地の樹林内はアップダウンを繰り返しながら道が続いています。明神橋の手前で鳥居をくぐると明神池、明神橋を渡ると梓川左岸に出ます。ひょうたん型の明神池には、「一の池」と「二の池」があります。明神池は、明神岳からのわき水で透き通っていて、とても綺麗です。

ウェストン碑は、「近代登山家の父」と呼ばれたウォルター・ウェストン氏の記念碑です。英国宣教師として来日していますが、日本アルプスの名を世界に広めた人です。毎年6月になると、ウェストン氏の功績を称えるウェストン祭が開催されています。ウェストン祭への参加を目的にした日帰りバスツアーもあります。