名古屋発日帰りバスツアー

上高地は、国の文化財に指定されている山岳リゾート地です。標高1,500メートルの高さにあるため、ふもとより気温が5度~10度ほど下がります。夏に涼しい避暑地となっています。名古屋の夏は暑さが厳しいですから、名古屋発の日帰りバスツアーで上高地に避暑にお出かけになると良いでしょう。日帰りバスツアーの参加者は名古屋に集合したら、上高地に向けて出発します。

ハイキング名古屋発の日帰りバスツアーには、朝出発する日帰りバスツアーと、夜に名古屋を出発して翌日の早朝から上高地をハイキングできる日帰りバスツアーがあります。朝出発する日帰りバスツアーだと、1時間か2時間程度のハイキングコースを選ぶことになりますが、夜に名古屋を出発すれば、翌日5時間ぐらいのハイキングをすることが可能になります。時間をかけて上高地を散策したい場合は、夜間に出発する日帰りプランがおすすめです。

上高地の梓川沿いに遊歩道が整備されており、さまざまな高山植物を楽しむことができます。大正池や田代池、明神池などのほとりが観光スポットとなっています。河童橋や明神橋などから見られる上高地の風景は、まさに絶景です。「奥上高地」と呼ばれる徳沢は、見通しの良い草原となっています。上高地を訪れるシーズンにより見られる植物が異なっており、その年の天候しだいで高山植物の開花時期が早まったり、または遅れることもあります。日帰りバスツアーに参加する前に、高山植物の開花時期をご確認ください。